株式会社フレンド

星野 琴海
星野 琴海

RECRUIT INTERVIEW

フレンドに入社を決めたきっかけは何ですか?

学生時代は介護施設に対して少し「暗い」という印象を持っていましたが、入社前にふれんどの施設見学をした際、第一印象は「明るい」でした。昔から人と一緒に笑ったり、人が笑っているのを見るのが好きだったこともあり、スタッフと利用者様の笑顔で溢れている光景を見て、私もこんな雰囲気の中でたくさん笑って仕事をしたいと思い入社を決めました。
また、上司の方々が和むような明るい雰囲気で迎えて下さったり、親身になって話を聞いて下さった事もあり、こんな上司の下で働きたいと思ったのもきっかけの1つです。

仕事をしていて大事にしている事は何ですか?

「声にならない声を聴きとる」ということです。利用者様は皆さん何かしらの不自由を抱えている為、日常生活の中でお手伝いが必要な場面が多くありますが、そんな場面で自ら訴える事の出来ない方がたくさんいます。私はそんな利用者様の心の声を出来る限りたくさん聴き取れるよう心がけています。
手伝いが必要な場面だけでなく、普段仕事をしている中で時々利用者様の立場に近づいて周りを見渡してみるようにしています。そうすることで「もしかしたら利用者様がこれを不満に思っているかもしれない」という点が見えたりします。それを改善してみた時に利用者様から「こうしてくれて助かった」などの言葉を頂ける事があります。私は、そういった「気付き」を常に意識するようにしています。

プロフィール:星野 琴海
RICRUIT INTERVIEW

フレンドに入社して驚いた事は?

他事業所のスタッフや上司との繋がりが濃い事です。ふれんどは事業所数が多いですが各事業所のお祭りや、会議、研修が多く、様々な場面でたくさんのスタッフと関わりを持つ事が出来ています。そういった中でお互いの事業所での悩みを相談し合ったり、良い方法があれば共有し合ったりと、普段は一緒に仕事をしていなくても濃い繋がりを持てる為、より多くの人に支えてもらいながら仕事が出来ています。
また、上司の方々がとてもフレンドリーに接して下さるので、気軽に悩み相談などをさせてもらえており、とても救われています。

フレンドに入社してよかった、
やりがいがあると感じたことは?

利用者様はもちろんですが、利用者様のご家族、さらには地域の方とも深い関わりを持つ事ができるところです。入社前は、利用者様との信頼関係のことばかりを意識していましたが、入社してからはご家族との信頼関係がどれだけ大切かという事を毎日考えさせられています。
フレンドでは、お祭りや家族会を開催している為、ご家族とも関わる機会が多くあります。そのような場で、普段はなかなか出来ないような会話をゆっくりとしたり、利用者様の違った一面を教えて頂いたりすることができ、とても刺激になります。関わりが深くなると、ご家族から他愛もない話を振って貰えるようになったり、気軽に悩みなどを話してもらえるようになります。そのように距離を縮める事が出来た時にやりがいを感じます。
また、お祭りやボランティアなど地域の方々とも接する機会がありますが、その際に「いい所ですね」などと言葉を頂けると、とても嬉しく、やる気が出ます。

5年、10年後の目標は?

この仕事でもっと成長し、たくさんの方から信頼され、利用者様からもご家族からも「この人なら何でも話せる」と思ってもらえるようなケアワーカーになりたいです。
また、日々の仕事の中で勉強している事を活かしながら、資格もたくさん取得し今よりも広い分野を見ることができればいいなと思います。
そして、何よりも1番の目標は今と変わらず毎日利用者様と笑っていたいということです。
昔から、お年寄りと接する事が好きだった私にとって、介護の仕事はとても合っていると感じているので、これから何年経っても自分も笑顔で利用者様にも笑顔になってもらいながら仕事ができればと思います。

休日の過ごし方は?

大好きな買い物と旅行に出かけることが多いです。お金はたくさん使うことになってしまいますが、とてもリフレッシュになっています。
音楽も大好きなので、楽器を弾いたりカラオケに行く事も多いです。

フレンドの魅力を一言で表すと何ですか?

明るい。色んな事業所の写真やお祭りの様子、会社の忘年会の様子を見ていると、笑顔がたくさん飛び交っています。自分の中の介護のイメージという物を変えもらえました。

これから入社してくる後輩にメッセージを!

介護の仕事というのは、暗いイメージを持たれる事が多いですが、実際に仕事をしてみると、明るい仕事だと感じる事が出来ると思います。利用者様やスタッフと笑いながら1日過ごす事で毎日あたたかい気持ちになり、自分が落ち込んでいる時には私たちの方が利用者様から元気をもらうこともたくさんあります。
悩むことがあっても支えてくれたり、背中を押してくれる人がとても多いです。そんなあたたかい環境の中で、一緒に明るい介護をしましょう!

1日の過ごし方について教えてください。

1日の過ごし方

エントリーはこちら