介護のイメージを私たちが変える。

在宅介護

デイサービスセンター

料金表はこちら
デイサービスセンター

ご自宅で自分らしい生活が心強いサポートで叶う

在宅で援助が必要な方々に、生き生きとした毎日を過ごしていただくためのお手伝いを致します。
送迎車で送迎し、看護師による健康チェック、機能訓練、入浴、レクリエーションなどで楽しく、充実した一日を過ごして頂きます。ゆったりとしたお風呂、昼食は選択メニュー、リハビリは専任指導者が担当しています。

デイサービスでの1日の過ごし方

9:00~
ご自宅まで介護送迎車でお迎え
センターに到着後は、看護師が体温・血圧測定などから確認。午前中は主に入浴時間。入浴後は、レクリエーションなど趣味の時間に。
12:00~
お昼のお食事
お食事は、毎日選択メニュー。その日はご気分でお好きな物を。季節行事も充実しておりバーベキュー大会等の行事もご用意しております。
13:00~
レクリエーションや個別リハビリ、趣味の時間に
午後からは、おひとりお一人の好きな活動を行って頂く時間です。個別リハビリやお菓子・カゴ作り・カラオケでリフレッシュ。
15:00~
ご自宅まで介護送迎車で帰宅
3時からお茶とお菓子と共に一日の感想などのおしゃべりタイム。4時頃から、順に送迎車にてご自宅までお送りいたします。

デイサービスでの主な年間行事

毎年のお楽しみ!充実の季節行事。

ご高齢者の皆様方に、より生きがいを感じていただき、より楽しい時間を過ごしていただける場所を作り、カラオケやゲーム大会、マジックショー、音楽会などのイベント企画等、今後もより充実させていきます。

※ 右記の行事は、各事業所・季節によって多少異なる場合が
ございます。

年間行事

ご利用までの流れ

ご相談・受付け
お電話でご相談ください。
サービス内容や、ご利用手続きのご説明をいたします。
ケアマネージャーが付いていらっしゃらない場合はご紹介させて頂きます。
一日デイサービス体験(無料)
センター内見学や、一日デイサービスの無料体験で、実際にお試しいただけます。
ケアプラン作成
各フレンド事業所にて、ご希望に応じた最適なケアプランをご提案いたします。
事前訪問
ご利用前に、ご自宅に訪問させて頂き、生活スタイルなど、ご質問させていただきます。
契約・サービス開始
ご利用の中でお気づきの点やご希望を随時、スタッフにお申し付けください。

居宅介護支援センター

料金表はこちら
居宅介護支援センター

本人・家族の希望にそってケアプランを作成します。

介護保険制度やサービスの利用についてのご相談、介護保険申請の代行や介護サービス計画の作成を致します。また、在宅サービス事業者との連絡・調整や介護保険施設のご紹介等の適切なケアマネジメントを提供します。
(ケアプランの作成及び相談は無料です)

グループホーム

料金表はこちら
グループホーム

心安らぐ日々の生活を専門スタッフがサポートします

認知症高齢者に対して、共同生活を営む住居において、入浴、排泄、食事等の介護、日常生活上の手助け及び機能訓練を行うことにより、認知症の進行を穏やかにし、安心した生活を支援することを目的としています。

ご利用までの流れ

ご相談・受付け
お電話でご相談ください。
サービス内容や、ご利用手続きのご説明をいたします。
事前面談
ご利用前にご本人、ご家族とスタッフが直接お会いし、体調やご要望を確認させていただきます。
ご契約
契約書、重要事項のご説明をさせて頂き、内容に同意されますと契約となります。
サービス開始
ふれんどグループホームで、素敵で安心の毎日をお過ごしください。

認知症ケア専門の介護スタッフがいることで、家族のような環境を作ることが可能となります。他のお年寄りやスタッフと顔なじみになり、個人の尊重がおろそかになりがちな集団生活とは違った、安心出来る場所を提供しています。

小規模多機能型施設

料金表はこちら
小規模多機能型施設

「通い」「訪問」「泊まり」の組み合わせ自由なサービス

小規模多機能型居宅介護として「通い」と「訪問」、「泊まり」を組み合わせたサービスを提供し、高齢者の在宅生活における継続性を支援する事を目的としています。緑と水の豊かな自然と心温まる介護スタッフに囲まれ、穏やかな時間と安らぎのある空間で、楽しく充実した安心の日々をお過ごし下さい。

ご利用までの流れ

ご相談・受付け
お電話でご相談ください。
サービス内容や、ご利用手続きのご説明をいたします。
事前面談
ご利用前にご本人、ご家族とスタッフが直接お会いし、体調やご要望を確認させていただきます。
ご契約
契約書、重要事項のご説明をさせて頂き、内容に同意されますと契約となります。
サービス開始
ふれんど小規模多機能型施設で、素敵で安心の毎日をお過ごしください。

いつまでも住み慣れた地域や自宅で「安心」して暮らし続けることができるように、「通い」・「訪問」・「泊まり」の機能を組み合わせて、少人数の登録者を対象に、その人その人に見合った支援を行います。
「通い」慣れた場所で「泊まり」、「通い」慣れた場所のスタッフが「訪問」します。

ショートステイ

料金表はこちら
ショートステイ

1泊2日よりご利用いただける宿泊サービスです

日常生活をされるご家族様が事情により家を空ける際などに、1泊2日よりご利用いただける宿泊サービスです。イベントやレクリエーション、他のご利用者様との交流が出来ます。利用者様が家庭的な雰囲気の中で安心して暮らせるように、また、ご家族様の負担を軽減し、より良い在宅生活が継続できるようにサポートさせていただきます。

ご利用までの流れ

ご相談・受付け
お電話でご相談ください。
サービス内容や、ご利用手続きのご説明をいたします。
ケアマネージャーが付いていらっしゃらない場合はご紹介させて頂きます。
事前面談
ご利用前にご本人、ご家族とスタッフが直接お会いし、体調やご要望を確認させていただきます。
ご契約
契約書、重要事項のご説明をさせて頂き、内容に同意されますと契約となります。
サービス開始
ふれんどショートステイで、素敵で安心の毎日をお過ごしください。

要介護の高齢者が短期間のお泊まりで、介護及び日常生活に必要なお世話や機能訓練を行います。

福祉用具・介護用品

介護保険における居宅サービスとして、電動ベッド、車イスなど介護に必要な福祉用具をレンタル致します。身体が不自由になられた時も、出来る限り能力に応じて自立した日常生活を営める様に、利用者の希望、状況、環境を踏まえて適切な福祉用具の選定、取付、調整などを行うサービスです。

利用者の方が日常生活上、便利で快適に過ごせ機能訓練の助けや、ご家族など介護の負担軽減が図れるよう工夫された福祉用具、介護用品をご用意しております。ぜひ、一度ご相談下さい。

福祉用具レンタルの対象種目

1.車イス
2. 車イス付属品
3. 特殊寝台
4. 特殊寝台付属品
5. 床ずれ防止用具
6. 体位変換器
7. 手すり
8. スロープ
9. 歩行器
10. 歩行補助杖
11. 認知症老人徘徊感知機器
12. 移動リフト(つり具の部分を除く)
13.自動排泄処理装置

※介護保険の認定を受けている場合は、レンタル料の1割負担でレンタル出来ます。
※要介護によりレンタルできる種目が異なります。

特定福祉用具販売の対象種目

1.腰掛便座
2.自動排泄処理装置の交換可能部品
3.入浴補助用具
4.簡易浴槽
5.移動用リフトのつり具

※福祉用具購入費の支給は、要介護の介護度に関わらず、1割の価格負担で購入出来ます。1年間に10万円を限度に支給されます。(但し、市町村に申請が必要です。支給の方法は市町村によって異なります)

介護用品販売

口腔ケア用品・消毒・洗浄用品・介護シューズ・ステッキ・入浴用具(手すり)・紙オムツ・消耗品類・尿器・ポータブルトイレ・シーツ・寝具・家具・衣類・他
福祉用具・介護用品
3
list_title
下野新聞に当社関連記事が掲載されました。
2017.09.06

9月6日(日)発行の「下野新聞」に当社関連記事が紹介されましたので

お知らせいたします。

 

掲載内容は、同社が行っている「フレンド認知症紙芝居講座」を下野市のゆうゆう館で開催した模様です。なお、著作権の関係で掲載記事を転載することはできませんので、ご了承ください。

 

※【フレンド認知症講座】→コチラ

『homedi ホメディ』に当社関連記事が掲載されました。
2017.06.01

エーザイ株式会社様が運用する在宅医療に関わる情報サイト『homedi ホメディ』の

〈私たちのこだわりの介護〉に、弊社介護事業所が掲載されましたのでお知らせいたします。

 

●株式会社フレンド グループホームフレンド西方

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)編

 

●株式会社フレンド ヘルパーステーション

訪問介護(ホームヘルプサービス)編

 

日本経済新聞に当社関連記事が掲載されました。
2016.12.06

12月6日(火)発行の「日本経済新聞」に当社関連記事が紹介されましたので

お知らせいたします。

 

掲載内容は、12月1日に、タイ・チェンマイ国立大学付属医療センター内に介護ショップ運営を開始

した内容です。

なお、著作権の関係で掲載記事を転載することはできませんので、ご了承ください。

 

※【タイ・チェンマイ国立大学付属医療センター内に介護ショップをオープン】→コチラ

下野新聞に当社関連記事が掲載されました。
2016.12.03

12月3日(土)発行の「下野新聞」に当社関連記事が紹介されましたので

お知らせいたします。

 

掲載内容は、12月1日に、タイ・チェンマイ国立大学付属医療センター内に介護ショップ運営を開始

した内容です。

なお、著作権の関係で掲載記事を転載することはできませんので、ご了承ください。

 

※【タイ・チェンマイ国立大学付属医療センター内に介護ショップをオープン】→コチラ

月刊シニアビジネスマーケットに当社関連記事が掲載されました。
2016.06.01

2016年月6月発売の「月刊シニアビジネスマーケット」に当社関連記事が紹介されましたので

お知らせいたします。

 

掲載内容は、5月1日に、宇都宮国立病院敷地内に開設するサービス付き高齢者向け住宅

「プルミエール・アミ岡本」の紹介です。

詳細はコチラ

 

6月号表紙

「日経MJ」に当社関連記事が掲載されました。
2016.05.18

5月13日(金)発行の「日経MJ」に当社関連記事が紹介されましたので

お知らせいたします。

掲載内容は、5月1日に、宇都宮国立病院敷地内に開設するサービス付き高齢者向け住宅

「プルミエール・アミ岡本」の紹介です。

mj

下野新聞に当社関連記事が掲載されました。
2016.04.28

4月27日(水)発行の「下野新聞」に当社関連記事が紹介されましたので

お知らせいたします。

 

掲載内容は、5月1日に、宇都宮国立病院敷地内に開設するサービス付き高齢者向け住宅

「プルミエール・アミ岡本」の紹介です。

なお、著作権の関係で掲載記事を転載することはできませんので、ご了承ください。

日本経済新聞に当社関連記事が掲載されました。
2016.04.22

4月21日(木)発行の「日本経済新聞」に当社関連記事が紹介されましたので

お知らせいたします。

 

掲載内容は、5月1日に、宇都宮国立病院敷地内に開設するサービス付き高齢者向け住宅

「プルミエール・アミ岡本」の紹介です。

なお、著作権の関係で掲載記事を転載することはできませんので、ご了承ください。

『月刊介護保険』に当社関連記事が掲載されました。
2016.01.04

1月1日に株式会社法研発行の「月刊 介護保険」2016.1  vol.239 に当社関連記事が紹介されましたので

お知らせいたします。

掲載内容は、当社の薬剤師とケアマネジャーが残薬や重複投与の改善などに取り組んでいる

「残薬解消プロジェクト」の紹介です。

 

なお、著作権の関係で掲載記事を転載することはできませんので、ご了承ください。

月刊介護保険

 

 

 

 

 

 

 

『調剤と情報』に当社関連記事が掲載されました。
2015.11.02

11月1日(日)発売のじほう社発行「調剤と情報」に当社関連記事が紹介されましたので

お知らせいたします。

掲載内容は、当社の薬剤師とケアマネジャーが残薬や重複投与の改善などに取り組んでいる

「残薬解消プロジェクト」の紹介です。

 

なお、著作権の関係で掲載記事を転載することはできませんので、ご了承ください。

調剤と情報(facebook用)

 

 

 

 

 

 

 

フジサンケイビジネスアイに当社関連記事が掲載されました。
2015.09.16

 

9月16日(水)発行の「フジサンケイビジネスアイ」に当社関連記事が紹介されましたので

お知らせいたします。

 

掲載内容は、当社の薬剤師とケアマネジャーが残薬や重複投与の改善などに取り組んでいる

「残薬解消プロジェクト」の紹介です。

なお、著作権の関係で掲載記事を転載することはできませんので、ご了承ください。

 

Sankei Biz(http://www.sankeibiz.jp/business/news/150916/bsd1509160500001-n1.htm )でもご覧いただけます。

 

『月刊ドラッグマガジン』に当社関連記事が掲載されました。
2015.09.02

9月1日(火)発行の『月刊ドラッグマガジン』に当社関連記事が紹介されましたので

お知らせいたします。

掲載記事は、当社、薬剤師とケアマネジャーによる残薬解消プロジェクト発足についてです。

 

詳細はコチラ ※出典「月刊ドラッグマガジン2015年9月号より」

※許可をいただいて掲載しています。

 

2015ー9月号

『ファーマシー・ニュースブレイク』に当社関連記事が掲載されました。
2015.08.19

2015年8月19日付(WEB版18日)の株式会社じほうの社の薬局・薬剤師向けのニュースメディア

『ファーマシー・ニュースブレイク』内の時事解説欄に、当社所属の薬剤師とケアマネジャーによる『残薬解消プロジェクト』の関連記事が紹介されましたのでお知らせいたします。

※許可を得て掲載しています。

 

詳細はコチラ (※掲載記事は第3~4面)

WEB版はコチラ

無題

 

 

 

 

 

 

 

『ファーマシー・ニュースブレイク』に当社関連記事が掲載されました。
2015.08.01

2015年7月29日付、株式会社じほうの社の薬局・薬剤師向けのニュースメディア

『ファーマシー・ニュースブレイク』に、当社関連記事が紹介されましたのでお知らせいたします。

 

掲載内容は、高齢者が抱える残薬・重複投与問題へ取り組む当社所属の薬剤師とケアマネジャーによる『残薬解消プロジェクト』発足の紹介です。

※許可を得て掲載しております。

 

詳細はコチラ (※掲載記事は第1~2面)

 

WEB版詳細ページはコチラ

掲載1 - コピー

 

 

 

 

 

 

下野新聞にて当社関連記事が掲載されました
2015.06.12

2015年6月12日付の下野新聞朝刊にて、当社関連記事が掲載されましたのでお知らせします。

 

「介護事業タイへ進出」と題された記事では、当社がタイ・チェンマイにてスタートした福祉機器・用品ショールームのオープン、及び高齢者向ケアハウス開設について紹介されています。

 

なお、著作権の関係で掲載記事を転載することはできませんのでご了承ください。


●タイ・チェンマイで「高齢者向けケアハウス」・「福祉機器・用品ショールームOPEN」

 

 

「HELPMAN JAPAN」に当社関連記事が紹介されました。
2015.02.05

2月5日(木)に、「HELPMAN JAPAN」のトレンドコーナー内、海外進出をする企業紹介の中で

当社関連記事が記載されましたのでお知らせいたします。

※許可を得て掲載しております。

 

「ヘルプマンジャパン」アジアに進出する企業が増加 日本式の介護が世界を席巻する!?

http://helpmanjapan.com/article/4298

 

フレンド公開講座 「最期まで目一杯生きる」萬田緑平先生
2015.02.01

2月1日(日)緩和ケア診療所いっぽ(群馬県)医師 萬田緑平先生をお招きし、公開講座を開催いたしました。

当日は400名近い方々にお集まりいただきありがとうございました。

<講演内容>
「最期まで目一杯生きる」 緩和ケア診療所いっぽ 医師 萬田緑平先生
緩和ケアのテクニックの話ではありません。患者、家族の写真、生の声、動画を中心に癌患者さんの自宅で目一杯生きる姿を伝えたいと思ってます。そしてそこから「あなた」が「何が出来るのか」「何をしたいのか」の、ヒントを掴んでもらえればいいと思っています。

<日時>2月1日(日) 10:00~12:00(開場 9:15)
<会場>小山グランドホテル
<主催>株式会社フレンド
<後援>小山市

1image3

公開講座

第5回 国際観光医療学会学術集会 で発表
2014.10.27

<2014年10月25日>一般演題にて発表

「外国人労働者と外国人留学生を受け入れる介護現場での取り組み」

②第5回IATM

中国・上海で介護セミナーに参加しました。(7月15日)
2014.07.28

フレンドでは、毎年、上海(中国)の大学病院の介護セミナーに参加し、日本に続き高齢化が進む中国において、日本の介護についての講演を行っております。
今年は、約70名の参加者の方へ講演をさせていただき、また介護施設では、介護スタッフの方や近隣の方を対象に、介護実演などを行ない日本と中国の介護の違いや情報交換などを行いました。

A B C DE

第4回 国際観光医療学会学術集会 で発表
2013.10.12

<2013年10月12日>一般演題にて発表

(調剤事業部)フレンド薬局芝大門店における外国人アプリの活用とその効果

(介護事業部)中国の老人施設と介護内容の現状

第4回国際観光医療学会学術集会

第3回 国際観光医療学会学術集会 で発表
2012.10.21

<2012年10月20日・21日>ポスター発表
(調剤事業部)外国人患者様へ服薬指導におけるipad通訳アプリの活用とその効果

(介護事業部)中国の老人施設と介護内容の現状

Friend_Pharmacy_03Friend_Pharmacy_10

Fresh Leaf <AUTUMN 2012 Vol.4 No.4>
2012.10.01

【特集】今こそ、介護事業に乗り出そう! ー地域・在宅医療に参画するためのヒントを探るー

スクリーンショット 2014-05-02 16.26.40 スクリーンショット 2014-05-02 16.26.49 スクリーンショット 2014-05-02 16.26.59